So-net無料ブログ作成

スイスアルプスマラソンインダボス完走 [マラソン]

スイスアルペンマラソン イン ダボス
大会の詳細
場所
チューリッピから電車で2時間強、スキーされる方は知っているでしょう、スキーリゾートです、標高 1500m、オリンピックが行われたサンモリッツの近くです、長野上田市の姉妹都市です。ダボス会議でも有名ですね

大会について
トレイルマラソンなんて言葉ができる以前からあった大会です。僕はトレイルランナーではないのですが(練習で山は走りますが!)スイスの自然に1日のんびり走りながらって以前からあこがれの大会でした。

距離 79k(実際 81.04km)
累積標高差 5,380m
記録 13:44:19

とにかく疲れました、前日までは快晴 23度、天気予報では21度の晴れでした、競争するつもりはないので上りはゆっくり歩いて楽しむ予定でした。
ところが、、、5kくらいから雨になり、トレイルは泥だらけでぐちゃぐちゃ、下りは本当に恐かったです、最低でも4回は転びました。何とかゴールできてよかったです。

NOカード 名前が入っています
P1040842.JPG

おにぎり作る
レースの途中で食べようと、ご飯炊いて(携帯用)おにぎりとうどんを作り、サランラップで巻いて、さらにジプロックしました、食べやすいように一口サイズで、少し濃い目に味付けしました

P1040843.JPGP1040851.JPGP1040850.JPGP1040848.JPG


17kから30kまでくだり
まったく予想していなかったけど、ここがコースでもっともきつかったです、晴れの予定なので42kまではターサー、そこからトレイルシューズにしました、しかしこれが失敗、急な下りでトレイルはぐちゃぐちゃ、滑ってばかりで進めません、しかも谷もあり、止めたかったけど、先に進めなきゃどうにもならないので一歩づつ進む感じ、何度も転んですりむいているので、これじゃゴールできまい、42kで止めようって正直思ってました、ウェアも半そでに短パンでした(恥)
P1040860.JPGP1040859.JPGP1040858.JPGP1040857.JPGP1040856.JPGP1040855.JPGP1040854.JPGP1040853.JPGP1040852.JPG



30kから42kまで上り
ここで500m上がります、下りで相当筋肉使ったのか?左の前太ももがひどい状態で、歩くのも辛いです、30kでもう嫌だ状態、、、それでも山道を前の人に続いて歩く、下りでは抜かれっぱなしも上りでは少しづつ抜き返す、寒く頂上はどんなに寒いのか?って思ったらやめたほうがいのかな?などと弱気、ところが40kくらいで気が変わり、まあせっかくだから行こうということに、、、
P1040867.JPGP1040866.JPGP1040864.JPGP1040863.JPGP1040862.JPG


42k着替え
トレイルシューズ、ロングTシャツ、ロングタイツと荷物を持ってスタート、荷物の中には朝作ったおにぎりとうどんがはいっているのです、、雨は相変わらず降っています。

42kから61k 上って上る
ここからは55kの2632mまで上ります、着替えシューズも替えたので楽、ここでおにぎり投入(笑)朝自分で炊いてサランラップに一口大にくるんであるのです!これが最高、やっぱパンじゃダメです、しかし急な上りは本当に辛い、雨で川も増水、滑るほうがこわいのでかまわずバンバンすすみます、細い橋や狭い谷道もあり恐いところもしばしば、54kくらいで頂上の小屋が見えたのが本当にうれしかった、ここでおにぎりとうどんも投入、うどんはつゆでかえあめてサランラップとジプロックしています、食べるのに夢中になっていたら、日本人の女性からこんにちはと挨拶、ちょっと恥ずかしい、、、

こっからいったんくだります、前半のような滑るところはそれほどなく、助かる、しかし61kまで上りがさらに辛かった、周りには雪もあり寒い、完全な登山で上り続けられず数回休む、やっとの思い出到着
P1040868.JPGP1040869.JPGP1040870.JPG

61kからゴール
下りといえど岩場、これも辛い、この時点でk12分でゴールできる計算なので歩くのを中心にするが寒く辛いので時折走る、両手の手首と指が象のようになっている、しびれもある、ただ肉離れとか痙攣の感じはありません、距離表示が残り距離なのですが、3kもずれている、少しあせります、寒さで震えは止まりませんが、ダボスの町が見えたのは本当にうれしかったです、NOカードに名前が書いているのでたくさんの人に応援してもらいました。でも思ったほどゴールは感動がなかったかな~筋肉痛はひどいけどあまりやりきった感はないです、それでもとりあえず完走はしたということで、今後に繋げればいいな~って思います

アルペンマラソン5.jpgアルペンマラソン3.jpgアルペンマラソン2.jpgアルペンマラソン1.jpgP1040871.JPG

ゴール後以外に歩けて10分くらいでホテルに到着、ビールとカップラーメン食べて寝たのですが、100kのような内臓の疲れがありません、朝起きたら、普通に歩けるし、朝から大飯、問題なさそうです、やっぱ山はのんびりがいいです、特に下りは競争したくないです、


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。